H28年度北海道支部総会  28年10月1日  寿司の福家
2016.10.01
支部総会は10月1日(土)、同窓会本部から石松秀喜副 幹事長(S53・経営)、支部会員8人が出席して、「寿司の福 家」で開かれました。
 今回は初顔の加藤昭さん(S40・米英)が伊達市から、今野嘉人さん(H16・経営情報)が札幌市から参加してくれま した。欠席のはがきは21人で、出席者を含めて29人が同窓 会に連絡を取ってくれました。支部会員64人中、29人で、 45%の会員が関心を持っていることがわかり、うれしい限 りです。今後は、札幌在住の会員27人と新卒者や若い会員 に、アプローチを強めたいと思っています。
 事務局長の網谷義男さん(H6・中国)の司会で始まり、 校歌斉唱、自己紹介のあと、支部長挨拶。冒頭、大学70周年 支援募金活動について、各会員の協力に感謝する挨拶を しました。北海道支部は、あと数人で参加率20%に到達の旨を話し、特段の協力を再度お願いしました。
 平成27年度の事業報告(積丹半島めぐり)(2015・7)と同 窓会PRバザー参加(2015・11)(たまねぎ30kg、じゃがいも 30kgを送付)のことを報告しました。特にバザーについて は、青嵐祭期間中、事務局、本部役員、地元の多くの会員の ご協力によって、売り尽くしたことを謝意を持って紹介し ました。
 会計報告、会計監査報告のあと、本部の石松さんより同 窓会の近況や今年度の運営、活動方針の説明、支援募金 活動の協力要請が再度なされました。初顔の方も出席さ れていたので、あとの懇親会に多くの時間を費やすことにしました。
 写真撮影のあと、午後8時半過ぎまで各自隣りの人や、 席を立って遠くにいる人の所に行って楽しく談笑する様 子が見受けられました。最後に、一番若い初顔の今野さん の乾杯で、支部総会を終了しました。
 その後、近くのホテルオークラで、二次会をゆったりと した雰囲気の中で9時30分頃まで、今後のことや他支部 のことなどの話を聞いたり、質問などで時間を過ごし、再 会を約して散会しました。

支部長 為近久治(S37・米英)


北友会会報第115号(平成28年12月15日発行)掲載
time.png 2016.10.01 00:07 | pmlink.png 固定リンク | folder.png 活動報告

- CafeLog -